医療機関向け 転院紹介

医療関係者の方へ

医療機関向け 転院紹介

転院紹介の手順

1

急性期病院等・医療機関

FAX送信(情報提供書・検査データ)

地域連携室直通 FAX

098-851-9437

2

窓口
地域連携室

生活背景の確認、患者様・ご家族様の希望等確認

3

担当医師による受け入れの判断(対象病棟の決定)
ベッド調整会議にて受け入れ日時決定

4

入院時より・患者様・御家族様と面談し退院支援を行います

当院には、機能の違う様々な病棟があり、治療状況・リハビリの状況等により、患者様に最も適した病棟へ案内していきます。 ご紹介の相談をお持ちしております。

病棟紹介

一般病棟(急性期治療)

急性期治療を主な目的とした病棟です。治療経過に合わせてリハビリテーションも可能です。

回復期リハビリテーション病棟

在宅に向けての比較的長期間のリハビリテーションを目的とした病棟です。入院するには対象となる病名や発症からの期間等が定められています。一定の入院期限があります。

緩和ケア病棟

末期癌の患者様が対象となります。心体の苦痛を和らげる治療とケアを行う病棟です。化学療法・免疫療法など積極的な治療との併用は出来ません。入院前面談を行って、申し込みとなります。

地域包括ケア病棟

「地域包括ケア病棟」とは、入院治療後、症状が安定した患者様に対して、リハビリや退院支援など、効率的かつ密度の高い医療を提供する為に厳しい基準をクリアし、国から許可を受けた「在宅復帰支援のための病棟」です。

お問い合わせ​

お電話

098-851-0501

FAX

098-851-0506