看護部紹介

当院について

看護部紹介

看護部長挨拶

当院看護部は「自分が受けたい援助を患者さんへ提供する ~心の声に耳を傾けよう~」という理念を掲げています。患者さんが陥りやすい気持ちを知り、患者さんの気持ちを自分のこととしてとらえ、理解し援助します。患者さんにとって何が必要かを考え、看護の知識や技術だけでなく、感性を磨き「心」のこもった思いやり看護の実践を目指しています。
また地域に根差した医療を目指し、患者さんやご家族、地域の方々から信頼を得られる よう、相互の対話を大切にしながら働き続けられる職場環境を整備していきたいと考えております。

看護部理念(中心価値)

看護部方針

  1. 看護実践能力をあげ、教育に根ざした専門性に基づき看護の質向上を図る
  2. 看護職員が活き活きと働きやすく、働きがいがあり意欲と誇りのもてる職場環境作りを推進する
  3. 地域のニーズに応えられる医療への貢献・連携の強化を図る
  4. 経営に参加する

病院機能評価3rdG Ver.2.0

認定3回目 2021年12月3日
認定2回目 2016年4月1日
初回認定  2011年2月4日

院機能評価とは

医療を見つめる第三者の目。それが病院機能評価です。 病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動(機能)が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。評価調査委員(サーベイヤー)が中立・公平な立場に立って、所定の評価項目に沿って病院の活動を評価します。評価の結果明らかになった課題に対し、病院が改善に取り組む事で、医療の質向上が図られます。 病院機能評価の審査の結果、一定の水準を満たしていると認められた病院が「認定病院」です。すなわち、認定病院は、地域に根ざし、安心・安全、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく、常日頃努力している病院であるといえます。
 当院は、3回目の認定を受けました。

勤務体制

配置基準

一般病棟

10:1

緩和ケア病棟

7:1

回復期リハビリ病棟

13:1

地域包括ケア病棟

13:1 (看護配置加算10:1:看護補助配置加算)

勤務体制(2交代・準夜勤務)

看護師

准看護師

・日勤 8:30〜17:30

・夜勤(準夜)17:00〜翌9:00

・時差勤務 各部署の需要に応じて実施

介護福祉士

看護補助者

・日勤 8:30〜17:30

・夜勤(準夜)17:00〜翌9:00

・時差勤務 各部署の需要に応じて実施

クラーク

・日勤 8:30〜17:30

看護体制

病床数

268床

看護単位

9看護単位

看護方式

固定チームナーシング

看護部人員構成

看護要員数

281名

看護師

194名

准看護師

13名

看護補助者

74名

(2022年11月1日現在)

お問い合わせ

お電話

098-851-0501

FAX

098-851-0506