看護師からのメッセージ

当院について

看護師からのメッセージ

緩和ケア病棟 看護師

私は約10年間急性期の総合病院で勤務していました。日々の業務に追われる中、医療現場での癒やしが足りていないと感じていました。患者さんの多くは、心身の様々な症状を抱えながら、治療や闘病生活を送っています。身体的苦痛に加え、心や感情に苦悩を抱えており、そのような問題を解消できずに、その人らしく生きることが難しい環境にあるのではないか。心身のバランスを向上させ、患者さんの力が発揮できるための環境作り、心や感情に対する積極的なケアが医療の中に必要だと思い、アロマを学びはじめました。ただ、急性期の病棟では、自分自身や他のスッタフも日々疲弊し、目前の業務をこなすのに精一杯で、アロマの導入には至りませんでした。

現在は、緩和ケア病棟で自分自身もリラックスしながらアロマセラピーを行い、患者さんの笑顔に癒やされています。セラピーを用いることで少しでも心身を癒し、最後までその人らしく穏やかな生活を送るための支援ができるよう日々ベストを尽くせるようにしています。

今は、病棟スタッフとのアロマテラピー練習会を重ね統一したケアの提供をすることが目標です。今後、院内でのアロマサロンの開設や訪問アロマ、県内のアロマセラピストのボランティアも募るなどアロマの和を広げ、より多くの方々に癒やしを届けたいと思っています。

回復期リハビリテーション病棟 看護師

回復期リハビリテーション病棟へ勤めてはや10年以上が経ちました。脳卒中や骨折した患者さんが入院し、ベッド上での生活から車椅子生活、その後歩いて自宅に帰られる姿を見て感動した私は、もっと勉強してたくさんの患者さんに還元したいと思い経ち、全国回復期リハビリテーション病棟協会認定の回復期リハ看護師認定者として頑張っています。患者さんはリハビリテーションを受け退院するまでに長期間の入院生活になり辛いこともあると思いますが、できるだけ明るく元気に療養生活が送れることを目指していきたいと思います。
今後も患者さんやご家族の方と関わりあいながら、自宅退院が出来るような看護を展開していきたいです。

一般病棟(呼吸・無呼吸症候群検査・ホルモン検査) 看護師

現在私は、栄養サポート専門療法士として毎週活動しています。また糖尿病療法指導士取得の際には県外での研修等、全てバックアップしていただき、スキルアップに対しての病院・病棟スタッフの大きな協力に感謝しています。今後は糖尿病教育入院が実りある内容にしていけるよう取り組んで行きたいです。

一般病棟(循環器) 看護師

私は、H29年の4月に主任という役割を頂き主任業務に取組んではや4年目になります。主任として看護実践における役割モデルとなれるように、自己研鑽に努めながら、スタッフとの良好な関わりを持つことで相談しやすい雰囲気作りを意識しています。私達病棟は、前向きなスタッフが多く積極的に業務改善に取り組み、仕事しやすい環境作り又連携の取れた明るい病棟作りを目指しています。

地域包括ケア病棟 看護師

地域包括ケア病棟では、多職種とのカンファレンスなどで一人ひとりに合った退院支援を目標に看護・介護をおこなっています。私は、中途採用で苦戦した時期もありましたが、今では同じ看護理念やビジョンを持ったスタッフと充実した毎日を送っています。自己目標として呼吸器の専門的な知識を得て患者様の支援をすることです。その一歩として、昨年は呼吸領域エキスパートを受講し院内認定を頂き、現在は3学会合同呼吸療法認定士を取得したので、患者様へ支援をスッタフと連携を取りながら頑張っていきたいです。

外来 看護師

現在、手術室を兼任しながら主に外科外来を中心に勤務しています。
この度病院の支援を受けて弾性ストッキングコンダクターの認定を取り、医師の指示の下で弾性ストッキングの種類やサイズの判断、着脱の指導、着用後の問題点の解決などに務めています。まだ、コンダクターとしての経験は浅いですが、気さくに教えてくれる優しい先生方や皮膚トラブルの専門看護師もいて気軽に相談できる環境に有り、患者様が最良の治療効果が得られることを目標に頑張っています。

お問い合わせ​

お電話

098-851-0501

FAX

098-851-0506